【乱視用】ワンデーアクエアトーリック/バイオメディックストーリック |おすすめポイントと口コミ、評判

シェアする

スポンサーリンク

乱視用コンタクトレンズというと数が限られているのですが、このクーパーのワンデーアクエアトーリックはコンタクトレンズを装着したときのうるおい感やつけ心地、装着しやすいように工夫されたレンズの形状などさまざまな視点から見て、よりよいコンタクトレンズを研究した結果生まれた商品です。

ワンデーアクエアトーリック/バイオメディックストーリックは2006年8月に発売され、今年で12年目を迎えます。

現在に至るまでさまざまな技術・品質改良を重ねています。

ほかの乱視用コンタクトレンズとはひと味違うコンタクトレンズをまだ体験したことのないあなたにぜひおすすめしたいので、今回は詳しく、クーパーのワンデーアクエアトーリック(以下バイオメディックストーリックは省略します)をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ワンデーアクエアトーリック/バイオメディックストーリックの商品特徴やおすすめポイント

商品スペックはこちら

商品名 ワンデーアクエアトーリック/
バイオメディックストーリック
種類 1day(乱視用)
素材 Ocufilcon D(非シリコーン)
含水率(%) 55.0
酸素透過率 18.1
ベースカーブ 8.70
度数

±0.00~-10.00
(20と160は-7.00まで)

(cyl)乱視度数
-0.75、-1.25、-1.75
(-1.75は180、90のみ)

(AX)乱視軸
180、90、20、160

直径 14.5
中心厚 0.109
ネット通販
備考 多機能保湿成分
「リピジュア」配合

海外製品名
バイオメディックスワンデ-エキストラトーリック

公式サイトはこちら

ワンデーアクエアトーリックとバイオメディックスワンデーは同一商品

どんな業界にでも良くある話ですが、同じ商品なのに名前が違うだけということです。

特にクーパービジョンはコンタクトレンズメーカーの中でもこの傾向が強く、海外製品名、医科向け、量販店向け、OEM商品などなど同じ商品に色んな名前がついています。

ワンデーアクエアトーリックに至っては、医科向け、海外製品名としてバイオメディックストーリックとしていたり、他メーカーのメニコンには、メルスプラン専用レンズ1dayメニコントーリックとしてOEMをしています。

クーパービジョンのレンズ使用者の方でも、このあたりが分かっておらず、レンズの外箱は同じなのに、なんか商品名が違う…といったことが店頭でもよくあります。

しかし、名前は違っていても、中身の商品のスペックは全くおなじなのでご安心ください。

レンズのうるおいがほかとは全然違う感覚に

クーパーのワンデーアクエアトーリックが一番に考えたのはコンタクトレンズを装着したときに一番みなさんが悩んでいる「乾き」に着目しました。

実はコンタクトレンズは湿度や温度の環境状態によってレンズが変形してしまうのです。

この事実をはじめて知った方も多いかと思います。

そこでクーパーでは変形をできる限りなくすように、「リピジュア」という保水力の力を利用して形状を変形しないように工夫したのです。

リピジュアとは一体何なのか

リピジュアは皮膚内部から蒸発しようとする水分を逃さず保持し、水洗いして1時間たったあとでもヒアルロン酸の約2倍の水分保持力がある特別な力を持っているのです。

リピジュアを用いた具体的な例でお話しすると、従来のワンデーアクアトーリックですと、湿度40%、室温20度の環境状態にコンタクトレンズを置いておいたら15分後にはレンズが楕円形に変形していました。

しかし何度も改良を重ねた結果、なんと15分置いていてもレンズが元のままの形状に近い状態まで改良されたのです。

よって装着していてもゴロゴロ感や乾いている感じが少なくなるのです。

ただ、個人差があるので、一概にみなさんが不快感なく装着できるということではないのでご理解してくださいね。

ワンデーアクエアトーリックのレンズの形状

先程もお話ししたとおり、時間がたっても形状が崩れないという大きな特徴があります。

形がなかなか崩れない分「装着したら痛いのではないか」「レンズが硬いのではないか」など思う方もいると思います。

ですが、クーパーのコンタクトレンズは眼瞼とレンズとの刺激(余分なレンズの動きや軸ずれの原因となる凹凸をなくす)をできるだけ最小限に抑え、丸くなめらかな形状になっているのです。

これを「オプティマイズドレンズ」と言います。

他のメーカーさんによってはよくレンズを見てみると角が角張っていたりするものもあり、それを目につけるとどのようになるか…ご想像できますよね。

体の大事な部分に直接つけるのですから、安全なものが一番です。

いつでもクリアな視界であなたの生活を快適に

コンタクトレンズを使用していく上で欠かせないのが見え方、つまり視界です。長時間装着していると目がかすんで見えにくくなったり、目が疲れてしまうという声をたくさん見ています。

このワンデーアクアトーリックはそのような悩みを解決すべく、コンタクトレンズの厚みを均一にし、まばたきによって目の中でレンズが過剰に回転しないように抑える工夫をし、一定方向に抑えることで常に装着したての快適な視界が長時間続くということになります。

この特徴を持ったコンタクトレンズはおそらく、このワンデーアクアトーリックだけなので、過去や現在コンタクトレンズでの悩みを持っている方にはお試しいただきたいです。

ワンデーアクエアトーリック口コミから評判を徹底チェック

良い口コミ

・装着したときのつけた感じがあまりなかった。裸眼に近い感覚でした。

・値段が某有名コンタクトメーカーよりも高い分、性能も良いなと試してみて感じた。

・目が乾きやすくコンタクトを一時期諦め、こちらを試したところ自分に合っていたようで今もずっと使っています。

悪い口コミ

・衛生面を考えてワンデーにしたが、ほかのメーカーよりも高いので続けるのが大変だなと思った。製品自体は申し分なかったのですが…

・自分には合わなかったのか、長時間つけていると目が乾いた。

・販売している店舗が限られているため、購入するのがめんどうだなと思ってしまう。かといってまとめ買いすると結構な額になるので、続けるか考えています。

口コミから評判まとめ

口コミ全体をまとめると、コンタクトレンズそのものは良いが、価格が高いので続けるのが難しいという結果になりました。

毎日使うものだから、できるだけ価格はおさえたいですよね。目の健康を考えるか、コストパフォーマンスを取るか、究極の選択になるのですが、将来の長い目で見ればやはり目の健康を優先するのが良いのではないかと思いました。

少しでも価格をおさえたいとすれば、毎日コンタクトレンズを使用しないでめがねと併用して使用していくのもひとつの手段だと思います。

自分の生活スタイルに合った方法で上手くコンタクトレンズと付き合うのが大切ですし、今回ご紹介したワンデーアクエアトーリックはぜひ使用して製品の良さを一人でも多くの人に実感していただけたらと思います。

ワンデーアクエアトーリック/バイオメディックストーリック通販価格比較

ぼくがおすすめするネット通販サイトの価格比較をしておきましょう。

クーパービジョンのコンタクトレンズは国内のネット通販サイトにはほぼ取り扱いがありません。

価格は更新されることがありますので、あくまで目安と思ってください。

 

1箱  2,980円
(送料無料)
4,480円
(送料800円込)
2箱 
(両眼1か月)
5,880円
(送料無料)
8,160円
(送料800円込) 
4箱 
(両眼2か月)
11,600円
(送料無料)
15,920円
(送料1,200円込)
 

購入する

購入する

どちらの通販サイトも、海外製品名ワンデーバイオメディックス(エキストラ)トーリックという名前で購入することができますが、繰り返し同じ商品です。

海外製品名は結構インパクトのある商品名がつきやすいのですが、日本ではその名は通らないようです。

他メーカーにも、ウルトラ、ピュアビジョン、ナイト&デイとか商品名だけで魅かれてしまうものもありますが、日本ではことごとく名前が変わっています。

さいごに

クーパービジョンのワンデーアクエアトーリックについて紹介してきました。

大手販売店や眼科で処方されることの多いクーパービジョンのレンズですが、ネット通販での購入になるとあまり取り扱いがなかったりと不安になるかもしれません。

こちらをご覧頂いた方なら、きっと迷わずに選択できるかと思います。

クーパービジョンは本当に様々な商品名でありますので間違えのないようにこうにゅうしてくださいね。

【人気急上昇】クーパービジョンのコンタクトレンズ一覧とネット通販最安値

スポンサーリンク

シェアする

フォローする