仮想通貨初心者の投資準備|おすすめの取引所と販売所4選

シェアする

スポンサーリンク

2017年の年末から仮想通貨デビューをしました。

完全な乗り遅れではありますが、まだまだ狙えるところはあるんじゃないかと思っています。

ビットコインはニュースでもとりあげられていますので、多くの方が耳にしたことはあると思います。

しかし、ぼくが狙っているのはビットコインではなく、その下部に位置するアルトコインです。

コイン名でいえば、ネムとかリップルとかですかね。

ネムやリップルでもやや乗り遅れている感はありますが、今後に期待のできるコインとして安いうちに、大量に仕入れておきたいと思っています。

スポンサーリンク

仮想通貨の投資を始めたい

仮想通貨とは何かとか、興味があるけどどうしたらいいか分からないなど、仮想通貨の投資を始めるにも色々なハードルがあります。

もちろんギャンブル的な要素がありますので全て自己責任の世界ではありますが、投資がうまくいけば資産を何倍にも増やすこともできます。

当然逆もしかりですが。

ぼくも現在、勉強中の身ではありますが、とりあえず何にせよ行動しなければ始まりません。

で、何をしておかないといけないかといえば、仮想通貨の取引所や販売所への口座開設です。

ぼくも現在進行形で、Zaif(ザイフ)という取引所の口座開設をまっているところです。

勉強して仮想通過の投資に参入したいと思っても、各口座の開設をしていなければ投資はできませんからね。

口座を開設すること自体にお金はかかりませんので、少し勉強をしてから投資に参入したい方なども、その期間のうちにある程度準備をしておくことをおすすめします。

取引所と販売所の違い

仮想通貨を売買するためには、取引所や販売所への口座開設が必要であることはお話しました。

販売所のおすすめ

現在CMなどで、よく流れている「コインチェック」は、販売所です。

販売所というのは、

  • 運営している会社から直接通貨を購入する場所
  • 売買の際の手数料負担が大きい

ということを押さえておくとよいと思います。

コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックにおいては、初心者ならまず登録をしておくと良いと思います。

手数料が…ということもありますが、それ以上に申請から使用できるスピードも早く、仮想通貨の世界に早く触れることができますし、アプリもあるのですが非常に使い勝手がいいですね。

公式サイトはこちら

ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ぼくは、アルトコインで参入していくつもりなので登録しただけですが、ビットコインFXでは世界1位の取引量を誇り、日本というか世界で有名な取引所です。

仮想通貨=ビットコインという考えは現時点では間違いではないですし、今後上場の予定もありますので、安心した取引を考えると登録をしておいて損はありません。

公式サイトはこちら

取引所のおすすめ

あとは取引所のことですが、取引所で開設しておくことをおすすめできるのが、Zaif(ザイフ)とビットバンクです。

取引所というのは、

  • 個人間で売買の値段を決めることができる
  • 手数料が少ない

こう見比べるだけで、取引所を使いこなせるようになる方が、後々のためです。

やはり売買をしていくなかで手数料というのはもったいないですからね。

Zaif(ザイフ)

Zaifは、ぼくが育てようとしているアルトコイン「ネム」や「モナコイン」などの仮想通貨の取り扱いがあります。

もちろん、ビットコインもあります。

運営は日本のテックビューロ株式会社、2015年3月からの開設です。

ちなみに仮想通貨は世界規模の話なので、国内取引所もあれば、海外の取引所もあります。

Zaifは、国内取引所で日本円で売買できますし、手数料も安く済みますのでおすすめです。

特に「ネム」に関しては、まだまだこれから期待のできるアルトコインということと、Zaifなら手数料がほぼかからないので早めの登録を。

実際に申請から利用できるようになるまでに3週間ほどかかります。

公式サイトはこちら

ビットバンク

ビットバンクは、先ほどの「ネム」と同様に今後に期待のできるアルトコイン「リップル」が取引できるおすすめの取引所です。

よく、他のサイトでは、コインチェック、ビットフライヤー、Zaifをすすめられているのをぼくは読んでいたのですが、「リップル」を指値で取引できるという魅力からぼくはビットバンクもお勧めしたいと思います。

指値の取引とは、自分の買いたい金額を提示し、売りたいと思っている方とマッチングすれば売買成立。

手数料もわずかなので、コインチェックなどで簡単な購入になれてきたら…という考えでもいいと思いますし、ぼくはそのつもりで登録しました。

公式サイトはこちら

投資するなら入金しないと始まらない

各取引、販売所と好みの場所への口座が開設できたら早速投資をってなるかもしれませんが、まずは自分のお金を取引所や販売所へ入金しなければなりません。

入金方法は色々あって、

  • 銀行振り込み
  • コンビニ入金
  • クイック入金(ペイジー)

などがあります。

コンビニ入金やクイック入金は取引所、販売所の反映も早いのでそれでもいいのですが、またもやここに手数料が介してきます。

入金金額にもよりますが、1,000円前後かかってくるので塵も積もれば状態になることもあります。

事前に準備しておくのであれば、銀行振り込みが一番です。

上で紹介しているどの取引所、販売所にもいえますが、住信SBIネット銀行の口座は必ず作成しておいたほうが良いです。

どの取引所、販売所も入金先に住信SBIネット銀行が含まれていることと、土日や夜間でも入金できてしまいます。

もし、仮想通貨で投資を始めるのであれば、その予算は住信SBIネット銀行にいれておくことをおすすめします。

公式サイトはこちら

最低限、2段階認証はお忘れなく

ぼくも素人ながらすでにかなりの額を仕込んでいます。

もちろんコインの価値の上げ下げによる損益は自己責任となりますが、不可効力というかネットの世界にはハッキング等トラブルのリスクもあります。

まずは最低限のセキュリティ対策として2段階認証も必ずしておく必要があると思います。

さいごに

2017年は特に年末にかけて仮想通貨で盛り上がりました。

耳にはしたけど自分ごとではないと思っている方が、ほとんどだと思います。

小遣い程度に考えて参入する方や、一発逆転を狙う方、ぼくのまわりでも少し賑わってきています。

2017年から仕込んでいた方には尊敬しますし、去年の自分にもっと世の中に敏感になれよといってやりたいくらいです。

すでに乗り遅れ気味ではありますが、ぼくと同じように動き出してみようかなという方、たぶんこの世界には知識と勇気と忍耐が必要になってくると思います。

仮想通貨の投資をしましょうとは言えませんが、投資をするにも準備は必要なのでそんな方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする