【ニフモ】楽天でんわより凄い!「NifMo半額ダイヤル」「10分かけ放題」

シェアする

スポンサーリンク

ぼくは、格安SIMはNifMoで利用していますが、バリュープログラムなどでお得に使えることなどからみなさんにもおすすめしていました。

NifMo(ニフモ)の格安SIMでスマホ代節約
「スマホ代を節約したい」 「格安SIMって聞いたことあるけどイマイチよくわからない」 私のまわりにはこのようなことを話す...

スポンサーリンク

NifMoは通話に弱い?

しかし通話に関しては、「楽天電話」を使っています。

基本的に、何も対策をしていなければ、通常の通話料は30秒20円です。

「LINE電話」「NifMoでんわ」などもありますが、インターネット回線を通してやりとりするIP電話にはデメリットがあります。

  • 通話品質が不安定
  • 110番、119番の緊急通報が使えない
  • 番号通知がされない

家族や友人との簡単な通話であれば、「LINE電話」や「NifMoでんわ」で十分なんですが、番号通知が必要なときや、固定回線にかけたいときにかけられないことがあります。

楽天電話がオトク

そういったときは、「楽天電話」を利用しています。

楽天電話は、番号通知もされ、通話品質も通常の電話回線レベルでできるので安心感があります。

それに加えて、通常は30秒20円かかる通話料が、半額の30秒10円になるので使わない手はなかったわけです。

楽天電話に負けない?NifMoの新サービス

NifMo半額ダイヤルがスタート

2017年6月から「NifMo半額ダイヤル」がスタートしました。

内容は楽天電話と同じなんですが、特徴をまとめると、

  • 30秒20円が30秒10円に(国内通話料)
  • 専用アプリをダウンロードするだけ
  • 登録手続きは不要
  • 月額料金も不要
  • 通常の電話回線を使うので音声品質も良い

楽天電話もアプリをダウンロードして、登録手続きをするだけなんですが、NifMoで格安SIMを契約するのであれば、それ以上の手続きは不要で専用アプリから発信するだけなので便利になります。

NifMo半額ダイヤルの詳細はこちらから

NifMo10分かけ放題オプション

さらに、「10分かけ放題」のオプションもスタートします。

「NifMo半額ダイヤル」に月額料金830円(税抜き)をすることで「NifMo10分かけ放題」のオプションが追加できます。

こちらも特徴をまとめると、

  • 1回の通話時間が短い
  • 仕事などで何度もかけなおしをする

NifMo10分かけ放題の詳細についてはこちらから

▼NifMoの詳細はこちらから▼

楽天モバイルにもオプションで「5分かけ放題」と時間制限のない「かけ放題」がありますが、

  • 「5分かけ放題」  月額850円(税抜き)
  • 「かけ放題」   月額2,380円(税抜き)

となりますので、NifMoの10分かけ放題は、楽天モバイルの5分かけ放題と比較してオトクであることがわかります。

ただし、すごく通話の長い方が格安SIMで通話品質にこだわるのであれば、格安とまではなりませんが楽天モバイルで「かけ放題」オプションを追加することがオススメとなります。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

10分を超えたとき

「10分かけ放題」のオプションで、10分を超えてしまった場合は、その後は30秒10円となります。

「半額ダイヤル」のオプションなので当然といえば当然なんですが、かけなおしは何度でもできるはずなので、話し込んでしまいそうなときもかけなおせばいいわけです。
くれぐれも通話相手の迷惑にならないようにしてくださいね。

ぼくの経験上、通常の電話回線を使うときは、

  • 病院、美容院などの予約をとる
  • 番号通知が必要な相手にかける

ときに使うくらいなので、話し込むことはないのですが、5分のかけ放題ではやや不安なこともありますので、10分のかけ放題はオススメのオプションサービスです。

月々いくらくらいになるか?

データ容量 音声通話SIM 10分かけ放題 合計
3GB 1,600円 830円 2,430円
7GB 2,300円 830円 3,130円
13GB 3,500円 830円 4,330円

ぼくは3GBで利用しているので、10分かけ放題のオプションをつければ2,430円になります。

▼NifMoの詳細はこちらから▼

キャンペーン

NifMoでは10分かけ放題のオプションに対してスタート記念のキャンペーンを行います。

2017年6月から7月までの2ヶ月間、オプション料金となる月額830円(税抜き)が無料になるキャンペーンです。

2017年の8月からは月額料金が発生します。

さいごに

格安SIMは安いだけでなく、新しいサービスのどんどん増えていっています。

もはや大手キャリアである価値というのはないんじゃないかなと思ったりもします。

この記事を読んでくださったあなたは、すでに格安SIMを使っているか、これから切り替えを考えている方だと思います。

NifMoは、格安SIMの事業者としては古参ですが、このように新しいオプションサービスを提供し、格安SIMでの悩みどころになる通話の弱さをカバーできるようになりました。

通話もそこそこするけど、格安SIMで使用料金を抑えたいという方は、NifMoを検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする