メニコンワンデー/ワンデーアクエア|おすすめポイントと口コミ、通販価格比較

1day

メニコンといえば他のコンタクトレンズメーカーさんでは、なくなったらその都度お金を払って購入する都度払いが主流ですが、メニコンでは定額制プランでコンタクトレンズを提供しています。

 

定額制プランは毎月約2,000円~5,000円を支払うだけで眼科医処方のもと、コンタクトレンズが手に入りレンズ自体にはお金がかからないのが大きな特徴です。

 

そのほか「今つけているレンズがゴロゴロするから交換して欲しい」「コンタクトをなくしてしまった」「まちがって踏んでしまったのでレンズがほしい」など普通では料金が発生してしまうところメニコンでは無料で交換してくれるので、近年利用する人が増えています。

 

今回はそんなメニコンから発売されているメニコンワンデーについてお話ししたいと思います。

 

 

メニコンワンデーのおすすめポイント

 

 商品スペックはこちら

商品名メニコンワンデー
種類1day
素材Ocuflicon D(非シリコーン)
含水率(%)55.0
酸素透過率19.7
ベースカーブ8.60
度数-0.25~-10.00
直径14.2
中心厚0.075
ネット通販
備考保存液にうるおい成分

クーパービジョン
ワンデーアクエアのOEM

 

公式サイトはこちら

LEM製法によるレンズの形

メニコンのコンタクトレンズは、コンタクトレンズのエッジ部分をなめらかにすることで、角膜に自然にフィットするようにした「Liquid Edge Molding(LEM)製法」という独自の製法でコンタクトレンズをつくっています。

 

よって、装着したときのつけ心地があまりに良すぎてメニコンに変える人も多いくらい良いレンズです。

 

コンタクトレンズが初めての人には特におすすめかもしれませんね。

 

ちなみに、メニコンワンデーはクーパービジョンのワンデーアクエアと全く同じ商品です。

 

知らない方は多いですが、コンタクトレンズにもOEM商品は結構あるんです。

 

取り出しやすいように工夫されたケース

よく急いでいるときや暗い場所の時にコンタクトを装着しようとフタを開けようとしたら全然開かなくてイライラした経験はありませんか?

 

メニコンのケースは楕円形のデザインで開けるところにギザギザがついているので手が滑って開けられないと心配がなく、簡単に開けられるのもメニコンのコンタクトレンズが良い理由の一つとなります。

 

うるおいたっぷりなのでつけ心地に感動

近年各メーカーさんでは「いかに装着感の違和感をなくすか」研究しているのですが、メニコンでも日々研究をしており、メニコンワンデーの水分率は55%と高いため、目がゴロゴロしやすい人にはオススメだと思います。

 

ただ、うるおいが高い分汚れには弱いため、花粉症の時期など目がかゆくなる人は注意した方が良いかもしれませんね。

 

どうしても装着しなければならないときは、こまめに目薬をさして対処するか、コンタクトレンズを少しおやすみするのも大事な方法です。

 

使い捨てなので衛生面でも安心

1DAYは基本的に使い捨てですが、メニコンのワンデーは毎日使うものだからこそ、より安心し、快適に使用してもらうために、レンズの薄さやつけ心地、つけるときの手間などさまざまな観点から常によりよい商品を作るための努力を行っています。

 

レンズが実は青い

よくレンズを見てみると実は透明ではなく、アクアブルーと呼ばれる薄い青色をしています。

 

といっても装着したら視界が青く見えてしまうのではないかと思われますが、ちゃんと裸眼の状態と同じ視界なので安心してくださいね。

 

さりげないおしゃれさもメニコンのコンタクトレンズの大きな特徴なのではないでしょうか。

 

女性の皆さんは特に気に入るポイントになると思います。

 

メニコンワンデーの口コミから評判を徹底チェック

良い口コミ

 

・不満なく装着できています。潤いもあって、薄くて、装着している実感もうすれます。

 

・昼間に乾きすぎておちることもありませんでした。目に優しく入れやすい印象です。

 

・今までいろいろなメーカーの商品を使用してきたが、つけ心地でいったらメニコンが一番だった。

 

悪い口コミ

 

・長時間つけていると目が痛くなる、日によって装着して間もないが充血したりする。

 

・表裏を確認するのがめんどくさい、わかりづらい。

 

・目がかわきやすくなった。

 

 

口コミまとめ

コンタクトレンズに関して共通して言えることは、みんなが良いと言っていたから自分も良かったという人が100%ではないことを思っていてください。

 

コンタクトレンズに関わらず、サプリメントや化粧品でもそうですが、個人差によって良かったという人と悪かったという人が必ず出てきます。

 

それはどうしても避けられない現状なのですが、私がメニコンの印象と調べると「良かった」と評価する人が多いなと感じました。

 

それは価格であったり、コンタクトレンズの機能性であったり、さまざまですが、もしこれからコンタクトレンズの見直しや購入を考えている人がいたとすればぜひおすすめしたいです。

 

実際ぼくもメニコンのコンタクトレンズを使用していました。

 

装着感も心地よかったですし、メニコン直営店のスタッフの方達もとても親切だったため好印象しかありませんでした。

 

これから長くコンタクトレンズを使用することを考えたら、サポート面でもコスト面でも、もちろんレンズの機能性の部分でもメニコンは長く付き合い続けられると思います。

 

ネット通販サイト価格比較

ぼくがおすすめするネット通販サイトの価格比較をしておきましょう。

価格は更新されることがありますので、あくまで目安と思ってください。

 

30枚1箱 2,340円
(送料510円込)
2,450円
(送料600円込)
30枚2箱 
(1か月)
3,560円
(送料80円込)
4,260円
(送料600円込)
30枚4箱 
(2か月)
7,360円
(送料80円込)
7,320円
(送料80円込)
30枚6箱 
(3か月)
10,980円
(送料無料)
10,500円
(送料無料)
30枚8箱 
(4か月)
 13,840円
(送料無料) 
 購入する購入する

 

少数買いならレンズクラス、まとめがいならアットスタイルと分けてもいいんじゃないでしょうか。

 

クーパービジョンのレンズはなかなか国内の通販サイトでは購入ができませんので、ワンデーアクエアを使っている方はメニコンワンデーでも問題なく使用していただけます。

さいごに

今回メニコンのワンデーをご紹介しましたが参考になったでしょうか?

 

目に入れるものなので、自分に一番合うコンタクトを見つけて快適な生活をこのメニコンと一緒に送っていただけることを願っています。

 

1dayコンタクトレンズおすすめランキング

デイリーズトータルワン

アルコンから発売のデイリーズトータルワンをランキング1位としました。

圧倒的な酸素透過率と表面の滑らかさ、1日を通して乾燥による装用の不快感が非常に少ないレンズです。

■基本データ
シリコーンハイドロゲル素材
酸素透過率   156.0
含水率     33.0%
通販サイト価格 2,930円~(1箱30枚入り)

ワンデータイプ酸素透過率トップ
レンズ表面が柔らかく装用感がいい
レンズ変形が少なく乾燥に強い

ワンデーアキュビューオアシス

ジョンソンエンドジョンソンから発売のワンデーアキュビューオアシスです。

1位のデイリーズトータルワンにもひけをとらない使用感ではありますが、酸素透過率の差で2位としました。

UVカット希望ならワンデーアキュビューオアシスがおすすめです。

■基本データ
シリコーンハイドロゲル素材
酸素透過率   121.0
含水率     38.0%
通販サイト価格 3,080円~(1箱30枚入り)

国内シェアトップブランドで使用者が多い
UVカット機能付
乾燥に強く装用の不快感が少ない

マイデイ

クーパービジョンから発売のマイデイ。

酸素透過率でやや上位2種類から劣るためこの順位ですが、水分量が多く使用感は非常に良いレンズです。

■基本データ
シリコーンハイドロゲル素材
酸素透過率   100.0
含水率     54.0%
通販サイト価格 2,930円~(1箱30枚入り)

含水率が高く柔らかい素材
UVカット機能付
大手販売店での処方が多い