【使い捨て】1day?2week?コンタクトレンズってどっちがおすすめ?

シェアする

スポンサーリンク

「コンタクトレンズ初めてなんだけど種類をどうしたらいいかわからない」

「どのコンタクトが目にいいの?」

ぼくは、普段はコンタクトレンズの検査員をしています。

医者ではないので、眼の状態をみてアレコレ言うことはできませんが、度数を合わせたりコンタクトが合っているかを確認したりしています。

もちろん、眼科医のもとでお手伝いをしているのでご安心ください。

なので、毎日毎日、冒頭の質問にお答えをしているわけなんですが、今コンタクトを使っているあなたはどう思いますか?

「ケアが面倒だから1day」

「コストがかかるから2week」

まあどちらも正解だと思います。
色々メリットデメリットがある中で、本人が決めることにイイもワルイもありません。

でも、もしこれからコンタクトデビューするというあなた、今種類を迷っているというあなたに、検査員歴10年以上のぼくがアドバイスをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

オススメは1day

コンタクトが初めてなら迷わず1dayにするべきです。

理由は以下の通りです。

  • 覚えることが少ない(ケア不要)
  • 衛生的

コンタクトも今は小学生くらいからでもはじめるという方もいます。

スポーツとかしているとメガネは邪魔ですからね。

ただし、その小学生~高校生までの間で多いのが、2weekなどの使用によるケア不足⇒からの目のトラブルです。

実際に毎日検査をしていると、ずっと2weekを使っている立派なオトナでも目のトラブルから医者に1dayをススメられて合わせるケースは何件もあります。

2weekと1dayでは衛生面のトラブル率が全然ちがいます。

だから、すべての方にオススメなのはまずは1dayということです。

1dayレンズの特徴、メリット

使い捨てレンズっていう言葉がそう思わせるのかもしれませんが、1dayのコンタクトレンズに対して、

「粗悪品が多いんじゃないの」

っていう方がすごく多いんです。

実際はそんなことはありませんよ。

1day、2weekといったソフトコンタクトレンズはその需要に伴ってメーカーはドンドン新しいレンズを発売しています。

例えば、

  • デイリーストータルワン
  • ワンデーアキュビューオアシス

この2つは1dayタイプのレンズですが、レンズ素材としてはソフトレンズの最高峰の素材なんです。

では、なぜそんなに素材がイイのに1dayタイプなんでしょうか?

どうせならケアして2weekタイプとして使えたらイイのに。

と、思うかもしれません。

答えは、国の承認をとっていないから、それだけなんです。

だからといって、ケアをして使っていいわけでもありませんのでご注意ください。

1dayのメリットを1行でまとめれば、

「素材のイイものを、清潔に使える」

1dayレンズのデメリット

デメリットについてはコストが高いってことくらいです。
2weekに対して2~3倍くらいです。

コンタクト初めての方には1dayをススメますが、使い慣れてきたら一度は2weekタイプを使ってみるのもいいと思います。

それで、衛生面のトラブルを起こさずに使えるのであれば、そのまま2weekタイプで使っていけばコストは安く抑えられます。

それでも、毎日のケアが面倒と感じたり、ケアをしていても2週間ごとの新しいレンズの方が調子が良いと感じたりするようであれば、やはりオススメは1dayになります。

さいごに

コンタクトレンズの流通量は今も増えていっています。全体的に1dayの使用者が増加していっているからです。(1dayは3ヶ月で6箱、2weekは3ヶ月で2箱)

まわりにあわせて1dayにするという必要はまったくありませんが、素材、衛生面と多くのメリットが1dayタイプにはあります。

もし、あなたがコンタクトレンズの種類に迷っているようなら、参考にしていただけるとうれしいです。