あらみず

スポンサーリンク
2week

2week遠近両用コンタクトレンズ酸素透過率ランキング、ネット通販価格も比較【随時更新】

ここでは2ウィークタイプの遠近両用コンタクトレンズの酸素透過率をランキングで紹介します。 2週間交換型の遠近両用レンズは各メーカー、シリコーン素材で発売をしているのでわりと均衡しています。 そして1dayのところでもお話しました...
1day

1day遠近両用コンタクトレンズ酸素透過率ランキング、ネット通販価格も比較【随時更新】

今回は、遠近両用コンタクトレンズの酸素透過率をランキングで紹介します。 またネット通販価格も調べていますので、今のあなたの購入している金額と比較してみてもらえればと思います。 注意点として、遠近両用レンズに関しては、各レンズで遠...
2week

2week乱視用コンタクトレンズ酸素透過率ランキング、ネット通販価格も比較【随時更新】

2週間交換型のコンタクトレンズを使用される方は、日常使用の方のはずです。 コンタクトレンズは黒目にふたをしてしまう状態となりますので、裸眼のときと違って黒目の表面が大気中に触れないことで呼吸を妨げてしまいます。 黒目は5層構造に...
1day

1day乱視用コンタクトレンズ酸素透過率ランキング、ネット通販価格も比較【随時更新】

今回は乱視用コンタクトレンズの酸素透過率をランキングしていきたいと思います。 コンタクトレンズは、各レンズデザインによって、付け心地や乾燥の影響などは個人の相性もあいまってランキングにすることは難しいのですが、この「酸素透過率」につい...
コンタクトレンズ

検査員が選ぶ!遠近両用コンタクトレンズおすすめワンデー&2ウィーク

遠近両用のコンタクトレンズも随分と多くの種類がでてきています。 コンタクトレンズの歴史が50年くらいになり、世代の層も広がってきており、40代以上でもコンタクトレンズの日常使用であったり、スポーツなどや旅行などのスポット使用に遠近両用...
コンタクトレンズ

検査員が教える!遠近両用コンタクトレンズの特徴、処方手順

遠近両用コンタクトレンズをおすすめをするのは正直難しいところではあります。 理由としては、現場で遠近両用を合わせていても処方成功率というのは、普通に近視用や乱視用を合わせているよりも高くはないからです。 そして、この記事を読んで...
コンタクトレンズ

【老眼】遠近両用コンタクトレンズの仕組、評判などを解説

コンタクトレンズを使っていて、40代付近になってくると気になり始めるのが「老眼」ですよね。 ぼくも一日眼科で検査員として相談を受けるのが、「近くが見えにくい」という内容です。 それまで度数選びで困ったことがなかった方でも、老眼が...
1day

ディファインモイスト、ラディアントスウィートが追加で6色に、特徴、通販価格など解説

2016年にワンデーアキュビューディファインモイストの新色が2色発売されました。 ラディアントチャーム ラディアントブライト そして、今年、2017年にさらに追加で発売されています。 ラディアントスウィート ...
コンタクトレンズ

アットスタイルのおすすめポイント、価格、種類、送料などを解説

コンタクトレンズを初めてネット通販で購入しようと考えている方におすすめのショップを紹介したいと思います。 はじめてネットで購入する際はどうしても心配がつき物だと思います。 安心できるお店なのか 保障が充実しているか ...
コンタクトレンズ

レンズクラスのおすすめポイント、価格、種類、送料など解説

今回は、コンタクトレンズのネット通販ショップの紹介の第2弾として「LensClass(レンズクラス)」を解説していきます。 国内のコンタクトレンズ通販ショップということと、実店舗も存在することから安心感はあるのではないでしょうか。 ...
スポンサーリンク