【2017年5月】たった5記事でGoogleアドセンスの審査に通過しました

シェアする

2017年4月23日から、ブログを始めましたが2017年5月15日、無事にGoogleアドセンスの審査に通過することができました。

まだブログも初心者ですし、wordpressもロクに使いこなせていない私ですが、ネット上のGoogleアドセンスの審査の厳しいという情報に、

「どのくらいのことしないと審査に通過しないんだろう」

率直な疑問から今回審査に至りました。

結論から言えば、

「5記事しか書いてないけど審査に通過できました」

すごく細かなことまで書いてあるサイトも多くありましたので、色々参考にさせていただきましたが、正直何が正しいのかさっぱりわかんないんですよね。

なので、もし現在同じ悩みを抱えていらっしゃる方がいれば、これからぼくのGoogleアドセンス通過までを紹介するので励みにしていただければと思います。

この記事は、審査通過のテクニック的なことや、審査の手順のまとめではありませんので気楽に読んでいただければ幸いです。

ぼくの現状

ぼくは現在、35歳サラリーマンです。

ブログを始めたきっかけは、転職を考えたのを機にネットビジネスに興味をもったからです。

仕事は販売員で、PCスキルも特に対したことありませんので、今現在はとにかく記事を書くことに努めています。

家族も子供もいるので、活動は深夜のみで毎日1~2時間、下積みのつもりでやっています。

なぜ審査に至ったか

Googleアドセンスは知っていましたが、こんな戦闘能力のぼくでは審査はまだまだ早いと思っていました。

しかし、ネット上で色々調べていればいろんな情報が入ってきます。

「1000文字以上で30記事」

「2記事で通過」

どっちが正しいのでしょうか。

審査は何度でも受けられそうだったので、それなら自分で試してみようと考えたわけです。

ぼくのスペック

ぼくは本当にただの初心者で、今現在も右往左往している状況です。

すべてが勉強のパラレルワールドで、サイトの構築もままなっていません。

審査時のぼくの状況は、

  • 記事は5記事
  • サイト名はドメインのまま(新規ドメイン)
  • 固定ページ等は手付かずの自然(時間がない)

ネット上では審査の対策がズラリとありましたが、ぼくのこの状況からいったいどうしていけばいいのか勉強のつもりで審査に向かいます。

一次審査って何?あっという間に二次審査へ

Googleアドセンスのページへ出向き、手続きを進めていきます。
指示通りいけばほぼ詰まることはありませんでした。

事前調査では、一次審査があると聞いていたので、ここで試合終了でもおかしくないと思っていたら、

Google:「<head>の直後にコードをいれてください」

ぼく:「これって二次審査じゃないの?」

思わぬ展開に再度調べ直しました。

「wordpress headタグ」

無事に回答をもらいコードを貼り付けます。

ここから「3日まってね」みたいな画面になりこの日は終了でした。

審査に通らず、原因は…

次の日にはメールが届いていました。

結果は、不合格。

なんかよく分からない原因が書いてありました。

やはり記事数が足りないのか、サイト構築ができていないからなのかと特に落ち込むこともありませんでした。

「これから審査に通るようにやっていこう」

そう思ってwordpressを開き、googleからもらったコードを一旦消そうかなとヘッダーの編集画面を見ると、

</head>の直後にコードを貼り付けていました。

「これってちゃんと貼り直したらどうなるんだろう」

翌日、この疑問の解決のため再度アドセンスページへ出向きます。

ページに入った瞬間から二次審査のような画面となっていたので、一応改めてコードを取得し今度こそは<head>の直後に貼り付けをします。

またしても、「3日待ってね」の画面になり作業は終了。

数時間後、来ました。

あの画面が。

なんと審査に通ってしまいました。

審査に出してから記事の更新もリライトもしていなかったので唯一考えられる原因は、

「コードの貼り間違い」

唯一、気をつけていたこと

Googleアドセンスの為に気をつけていたわけではないのですが、唯一気をつけていたことは文字数くらいです。

5記事の文字数は、1500~5000文字でした。

文字数だけあれば良いというわけではないのはわかってはいますが、まだまだライティング技術も勉強の身ですのでまずは量をしっかりとさせることにしています。

ちなみにぼくには、一人だけ師匠?にあたる方がいて、その人からのオススメの本を読んでいました。

『沈黙のWEBライティング』という一冊です。

まだライティングの技術やSEOの対策がどうにかなっているレベルではないですが、ユーザーに喜ばれるコンテンツとは何かを考えてはいます。

さいごに

今回、Googleアドセンスに通過することができましたが、とくにうれしいとかの実感もあまりありません。

まだやるべきことは山積みですし、アドセンスで収益化ができたときに初めて喜びは感じられるんだろうと思っています。

しかし、ネット上にはアドセンス通過の色んな情報があり、不安の中、通過の為に頑張っていらっしゃる方もいるかもしれません。

私の例で考えれば、余計なことはせずに、しっかりとした記事を書くことさえ気をつけていればきっと審査に通過できると思います。

その後のことを更新しました。

【ブログのこと】GoogleAdSense審査を通過し利用して3ヶ月、郵便物が届きました。
2017年4月末からはじめた当ブログ。 まずはアドセンスの審査通過を目指して5記事作成しました。 結果、あのポップコーンをめでた...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする