アキュビューオアシス|おすすめポイントと口コミ、通販価格比較まとめ

シェアする

スポンサーリンク

今回はジョンソンエンドジョンソンから発売されている、2週間使い捨てレンズアキュビューオアシスがどんなレンズなのか、おすすめポイントなども含めて解説したいと思います。

ぼくは眼科検査員をしているので、実際にユーザーから聞いたレンズの評価や、自分自身のレンズの評価をまとめてみました。

ネットなどの口コミも含めて、良い点や悪い点などを紹介していきますので、どのレンズを買おうか迷っている方は参考にしてみてください。

また、ここでは、アキュビューオアシスの通販の価格比較も行っていますので、通販サイトでの購入を検討されている方は、現在買われているお値段と比べてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

アキュビューオアシスのおすすめポイント

商品スペックはこちら。

商品名 アキュビューオアシス
種類 2week(近視、遠視)
素材 Senofilcon A(シリコーン
含水率(%) 38.0
酸素透過率(DK/L) 129.0
ベースカーブ(BC) 8.40/8.60
度数(P) +5.00~-12.00
直径(DIA) 14.0
中心厚(T) 0.07
ネット通販おすすめ
備考 UVカット機能付

公式サイトはこちら

アキュビューオアシスは、国内初の2週間交換式シリコーンハイドロゲルコンタクトレンズとして、2007年3月に国内シェア第1位のジョンソンエンドジョンソンから発売されました。

つけ心地が非常に良く、ハイクオリティで安定しているレンズです。

ぼくも使用した事がありますが、このレンズのつけ心地は別格で、まばたきをしてもまぶたが引っかかる感じやレンズのゴロゴロ感が全くなく、コンタクトレンズを入れている事を忘れそうなくらい自然で快適です。

このアキュビューオアシスは、装用時の乾燥感の原因の一つである「まばたきの度に生じるレンズとまぶたの摩擦」を極力なくすために、今までのアキュビューシリーズにはなかった2つの新しい工夫がなされています。

1つ目は、水の分子を引き寄せキープする「ハイドラクリアTMプラス・テクノロジー」を使った独自素材「うるおいシリコーン」を採用し、うるおい成分をレンズ自体に含ませる事で、アキュビュー2週間交換レンズの中では最も高い保水力を実現。

長時間装用してもみずみずしさを保ち、「乾き」を感じないようにしています。

2つ目は、「シルキー製法」という独自のレンズ製法により、レンズ表面を裸眼と同じくらいなめらかにして、乾燥感の原因となるレンズとまぶたの摩擦が極力起きないよう工夫されています。

更に、ぼくからみたアキュビューオアシス独自のポイントは、目に優しく沿うようなカーブデザインと、引っかかりのない鋭角なエッジ、そして他の2週間交換レンズに比べてやや薄めのレンズです。

こうした細やかな配慮がレンズのなめらかさを高めて、まばたき時のまぶたとの摩擦を軽減し、すごく自然なつけ心地に繋がっていると思います。

現在競合する商品としては、

  • プレミオ(メニコン)
  • バイオフィニティ(クーパービジョン)

これらの商品は、シリコーンハイドロゲルレンズの中でも比較的レンズの硬さを感じさせないと言われています。

その他、アキュビューオアシスの特徴として強調したいポイントとして、このレンズには2週間交換タイプの中では数少ないUVカット機能が付いています。

UVカット機能が付きのシリコーンハイドロゲルレンズは、ジョンソンエンドジョンソン以外にはありません。

紫外線は目には見えませんが、一年中降り注いで目に影響を与えています。

そこで、目の健康に悪いと言う紫外線を、瞳に一番近いところでしっかりカット。

B波は約99、A波は約96%ものカット率を実現しています。

どうしてもUVカットありのコンタクトレンズにしたい、という方におすすめの商品です。

アキュビューオアシスの口コミから評判を徹底チェック

どのレンズを選ぶか迷った時には、アキュビューオアシスを実際に使っている人の感想を聞くのが一番です。

という事で、実際に眼科で聞いた良い口コミと悪い口コミを比較・紹介していきたいと思います。

良い口コミ

  • 装着感が良く潤い感もあって、つけていることを忘れる
  • 装着した時に眼球にがっちり張り付く感じ(圧迫感)が無い
  • 朝 装着して夜 帰宅するまで潤っている
  • 毎日長時間使用するヘビーユーザーの自分にはぴったり
  • メニコンの2WEEK プレミオに比べてゴロゴロ感や乾燥感が無い
  • ネット通販で安価で簡単に手に入り、コスパが良い

悪い口コミ

  • メダリストフレッシュフィットコンフォートモイストやエアオプティクスプラスハイドラグライドと比べると柔らかくて取り扱いにくい(人差し指に載せると指に吸着してしまう。)
  • 柔らかいので2週間もたずに破れたり、欠けたりする
  • 1週間ほど使用するとレンズにコシが無くなり、レンズの縁がたわんできて、目にきちんと張り付かず落ちてしまう事もある
  • レンズが薄くて柔らかいので、眼の奥に入ってしまう事がある
  • 脂質や化粧などで汚れやすく曇りやすい

口コミでの評判まとめ

ぼくが眼科で聞くアキュビューオアシスの使用者の評判は、総じて高いです。

つけ心地の良さと、お値段のお手頃さ、そのバランスが良い商品だからではないかと思います。

悪い口コミとして紹介した内容も、アキュビューオアシスの最大の特徴である装用感の良さ=薄くて柔らかいレンズ、を追求した結果の副作用だと思います。

柔らかいレンズは、装着した時の目との一体感や優しいつけ心地で勝る反面、比較的硬いレンズに慣れた方にとっては装着したり外したりする時に手間取ったり、柔らかすぎてこすり洗いの時に破れてしまったりするようです。

そういった意味では、悪い口コミに書かれている内容が気にならず、それよりも軽くて潤いあるストレスフリーなつけ心地を求める方にはおすすめの商品でしょう。

逆に、今まで1日使い捨てタイプで比較的硬いレンズ(ボシュロムやクーパービジョンの商品)を使用してきた方や、使い捨てではないハードコンタクトを使用してきた方には、柔らかすぎて取り扱いづらかったり、違和感を感じるレンズになると思います。

また、レンズが薄くエッジが鋭角なので、装用開始してから1週間を超えて乾燥してくると、目に食い込む感じが強い気がしますので、この辺で好みが分かれると思います。

レンズの「つけ心地」はそれぞれのユーザーにより個人差があるので断言は出来ませんが、ぼくの中でも素晴らしい装用感が評価の高いレンズの1つです。

アキュビューオアシスの通販価格を比較

ぼくがおすすめするネット通販サイトの価格比較をしておきましょう。

価格は更新されることがありますので、あくまで目安と思ってください。

 

1箱  2,380円
(送料無料)
2,680円
(送料800円込)
2箱 
(3か月)
4,680円
(送料無料)
4,560円
(送料800円込)
4箱 
(6か月)
9,200円
(送料無料)
8,320円
(送料1,000円込)
6箱 
(9か月)
   
8箱 
(12か月)
  16,600円
(送料2,000円込)
 

購入する

購入する

一箱単品ならレンズラボが安いですが、2箱以上ならレンズモードが送料を考慮しても格安です。

レンズモードで4箱以上購入するのが、1箱あたりの送料負担が少なくなるのでおすすめです。

(1箱あたりで送料250円ですが、800円を超えない=3箱までは最低送料として800円かかります)

他メーカーのシリコーンハイドロゲルレンズと比較

現在2週間交換型のレンズでは各メーカーシリコーンハイドロゲル素材がメインとなっています。

昔からのコンタクトレンズユーザーで非シリコーン素材を使っている方はまだまだ多くいますが、これからコンタクトレンズを始めるという方や、種類を変えようと思っているけどまだ決めきれていないという方は、まずは各メーカーのシリコーンハイドロゲル素材のレンズ特徴を把握しておくのもいいのではないでしょうか。

クーパービジョン
バイオフィニティ|おすすめポイントと口コミ、通販価格比較まとめ

アルコン
エアオプティクスプラスハイドラグライド|おすすめポイントと口コミ、通販価格比較まとめ

ボシュロム
メダリストフレッシュフィットコンフォートモイスト|おすすめポイントと口コミ、通販価格比較まとめ

ボシュロム アクアロックスは最強の2weekレンズになるか?試しました!

メニコン

2WEEKメニコンプレミオ|おすすめポイントと口コミ、通販価格比較まとめ

 

これから2週間交換型のレンズを合わせるなら上記のレンズあたりから選んであげるのが良いと思います。

選択肢がいくつかあると、思っていたレンズが合わなかった時に変更もしやすいからです。

さいごに

今回は世界、国内ともにシェアトップのジョンソンエンドジョンソンのアキュビューオアシスについて解説してきました。

飛びぬけて良いレンズとはいいませんが、悪い所がほとんどなく全てが平均点以上の優秀なレンズだと思います。

比較的誰にでも合わせやすいというのが、シェア1位である所以でしょうね。

迷うならまずは使ってみても良いレンズだと思います。

コンタクトレンズ記事一覧はこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする