2WEEkアキュビュー|おすすめポイントと口コミ、通販価格比較

2week

近年、コンタクトレンズメーカーが増えつつある中でも常に売り上げトップを誇る「ジョンソンエンドジョンソン」

 

ブランドの認知度はもちろん装着しているときの不快感がどのメーカーさんよりも少なく、目に負担がかからないなど人気の理由がたくさんあります。

 

ジョンソンエンドジョンソンが提供しているコンタクトレンズは1日使い捨てタイプと2週間交換タイプがありますが、今回は2週間交換型「2WEEKアキュビュー」について詳しくご紹介したいと思います。

 

 

2WEEKアキュビューおすすめポイント

 商品スペックはこちら

商品名2Wアキュビュー
種類2week
素材EtafilconA(非シリコーン)
酸素透過率33.3
UVカットあり
含水率58%
ベースカーブ8.7/8.3
度数+5.00~
-12.00
直径14.2
中心厚0.084
ネット通販

 

公式サイトはこちら

快適なつけ心地

ジョンソンエンドジョンソンのコンタクトレンズの代表的な特徴と言えば「つけ心地が快適」なところです。

 

花粉の時期を迎えると花粉症の人はコンタクトをつけていると目がかゆくなったり、コンタクトを長時間装着していると目がゴロゴロしたりする不快感などコンタクトをつけていたくてもつけられないという人がたくさんいると同時に、ドライアイへなる人も多いとされています。

 

ジョンソンエンドジョンソンの2WEEKアキュビューはコンタクトに含まれている水分率が「58%」と高く、含水率が50%を超えるものは高含水コンタクトレンズと言われるのですが、この条件にあてはまります。

 

ただ高含水コンタクトレンズがすべて目が乾きにくいかと言えば一概にそうだとは言えず、個人差があるため、目が乾きやすい人はこまめに目薬をさしたり、長時間の装着を避けることで、より快適に過ごすことができます。

 

簡単に装着できる

表裏を確認するために各メーカーさんでわかりやすいようにマークをつけていたり、表にするときれいな円形・裏にすると楕円形の形になることで認識させたりなどさまざまな工夫がされていますが、急いでいるときにはちょっと大変な部分もあります。

 

しかし、ジョンソンエンドジョンソンのコンタクトレンズは「123」というマークがついており、逆になっていると裏側だと瞬時に認識することができるので、初心者の人でも簡単に装着することができます。

 

また、数字には淡いブルーの色がついているので、より見やすいように工夫されています。

 

コストパフォーマンスの魅力

コンタクトレンズを購入する上で大事なのが価格だと思いますが、ジョンソンエンドジョンソンの2WEEKアキュビューはズバリ「価格が安い」のです。

 

最近ではコンタクトを装着する人が多くなっているので、各メーカーさんでも価格競争が常に行われています。

 

もちろんジョンソンエンドジョンソンも価格競争に参加しており、どのメーカーさんよりも安く提供していることで有名です。

 

コンタクトレンズを扱うお店によって誤差は多少発生しますが、他のメーカーさんの約1,000円から2,000円近く、ジョンソンエンドジョンソンは安いので、特に学生さんからは高い支持を得ています。

 

毎日装着するものなので、コストは少しでも下げたいですよね。

 

コンタクトレンズの機能性も高く、お財布に優しいのでまさに一石二鳥ですね。

 

UVカットにも力を入れている

ご存じない人も多いかもしれませんが、実は太陽を浴びていると紫外線により目も日焼けするのを知っていますか?

 

なので日本に比べ照光量が多い海外ではまぶしいのを防止するためもありますが、サングラスをかけることで目を紫外線から守るために、かけている人が多いのです。

 

コンタクトを装着した状態で紫外線を浴びると、目の病気になる可能性もあるため、ジョンソンエンドジョンソンではUVカット機能をコンタクトレンズに搭載しています。

 

そのカット率はサングラスをつけていても隙間から漏れる紫外線までカットしてくれるのですから、かなり高性能に作られています。

 

夏に海や山などアウトドアを楽しむ人にはぜひおすすめですよ。

 

2WEEKアキュビューの口コミから評判を徹底チェック

良い口コミ

 

・仕事のある平日に1日12時間前後使っていますが、乾いた感や違和感はまったく感じていません。

 

・かれこれ10年ほど使用しています。他のメーカーでは長時間付けていると痛くなったりゴロゴロしたりすることが多いなか、ここまでうるおいのあるものは他にないと思います。

 

・結構柔らかいですし酸素もよく通します。潤い感もあってつけ心地はほとんどつけた感じがしないくらいよいです。

 

 

悪い口コミ

 

・半日ほど使い、違和感を感じたのですが、かゆみがあり充血していました。

 

・自分が少々ドライアイの所為かすごく乾燥し、つかれる感じがします。もちろん頻繁に目薬をさしてはいるのですが、長時間の使用は避けたほうがいいと思います。

 

・汚れがつきやすい。

 

 

口コミまとめ

やはり個人差によって、装着しているときの感覚に差が出ているようですね。

ジョンソンエンドジョンソンのコンタクトレンズは薄く、装着感をあまり感じさせないレンズが特徴なため、長時間の装着後のレンズを外すときは、人によっては目に張り付いてとれなくなることが生じてくると思います。

 

最初のほうにも述べましたが、長時間装着する人や目が乾きやすい人はどのメーカーさんでも同じ症状が出やすいと思います。

 

少しでも緩和させるために、こまめに目薬をさすことや長時間の装着を避けるなど自分で考えながら上手にコンタクトレンズと付き合うのがとても大切だと思います。

 

上位レンズならアキュビューオアシスがおすすめ

ジョンソンエンドジョンソンの2週間交換型レンズには、

  1. 2WEEKアキュビュー
  2. アキュビューアドバンス
  3. アキュビューオアシス

という順番で新しいレンズがでています。

 

新しいといってもアキュビューオアシスでさえ発売から10年は経っています。

 

ということは、2WEEKアキュビュー自体はもっと古いレンズということになります。

 

レンズ性能も違っており、アキュビューアドバンスやアキュビューオアシスはシリコーンハイドロゲルと呼ばれる現在のソフトコンタクトレンズとしては新しい素材となっています。

 

アドバンスとオアシスでも約2倍の酸素透過率の違いがあることと、アドバンスに関しては終売の方向に向かっていることもあり、もし2WEEKアキュビューから新しいレンズに切り替えようかなとお考えでしたら、まずは同メーカーのアキュビューオアシスがおすすめです。

 

もちろんレンズデザインや素材が異なりますので、装用感、使用感が必ずしも同じというわけではありませんが、2WEEKアキュビューに負けずとも劣らない人気商品です。

 

アキュビューオアシス|おすすめポイントと口コミ、通販価格比較

 

ネット通販サイト価格比較

2WEEkアキュビューのネット通販価格を比較しておきます。

 

価格は更新されることがありますので参考程度にしておいてくださいね。

 

1箱 2,380円
(送料800円込)
2,230円
(送料無料)
2箱 
(両眼3か月)
3,960円
(送料800円込)
 4,380円
(送料無料)
4箱 
(両眼6か月)
7,120円
(送料1,000円込)
8,600円
(送料無料)
8箱 
(両眼12か月)
14,200円
(送料2,000円込)
 
12箱 
(両眼18か月)
21,240円
(送料3,000円込) 
 
 

購入する

購入する

 

単品購入ならレンズラボでもいいかもしれませんが、左右の度数が違っていたり、使い慣れていてまとめ買いでお得にしようと思ったらレンズモードでの購入がお得になりそうですね。

さいごに

使い捨てレンズの登場から20年以上経ちますが、当時からトップシェアを誇るジョンソンエンドジョンソン。

 

国内のみならず、世界シェアもトップなのでそれだけ評価の高いメーカー、レンズであるということはお分かりいただけると思います。

 

とはいっても、レンズはどんどん新しい商品、素材が登場してきますので、最新のレンズもチェックをしておくと良いでしょう。

 

ジョンソンエンドジョンソンならアキュビューオアシスもおすすめです。

 

これからコンタクトレンズの購入を考えている人や、変えようと思っている人の参考になれたら幸いです。

 

2weekコンタクトレンズおすすめランキング

バイオフィニティ

ランキング1位はクーパービジョンのバイオフィニティです。

酸素透過率、装用感、レンズの形状保持、汚れにくさなど全てがバランスよくできているレンズです。

価格も手ごろで、現状コスパ最強といったところでしょうか。

■基本データ
シリコーンハイドロゲル素材
酸素透過率   160.0
含水率     48.0%
通販サイト価格 2,470円~(1箱6枚入り)

酸素透過率が高い
水分量が多く装用感がいい
度数製作幅が広く合わせやすい

アキュビューオアシス

ジョンソンエンドジョンソンから発売のアキュビューオアシスを第2位としました。

圧倒的なユーザー数を誇り、それだけ万人が快適に使えるレンズという証拠です、実際に処方の失敗はほとんどありません。

酸素透過率の面でバイオフィニティの次点としました。

■基本データ
シリコーンハイドロゲル素材
酸素透過率   129.0
含水率     38.0%
通販サイト価格 2,280円~(1箱6枚入り)

国内シェアトップで使用者が多い
UVカット機能付
コスパがいい

アクアロックス

ボシュロムの新商品アクアロックスが第3位です。

バイオフィニティに劣らない素材性能ではありますが、現状価格が高いためこの順位です。

価格が落ち着けばトップにするかも。

■基本データ
シリコーンハイドロゲル素材
酸素透過率   129.0
含水率     38.0%
通販サイト価格 3,980円~(1箱6枚入り)

ツーウィークタイプ酸素透過率トップ
水分量が多く装用感がいい
長時間使用でも乾燥に強い