2weekカラコン/サークルレンズ酸素透過率ランキング、ネット通販価格も比較【随時更新】

シェアする

スポンサーリンク

ここでは2週間交換型、2ウィークタイプのカラコン、サークルレンズを酸素透過率の順でランキングしていきたいと思います。

カラコンやサークルレンズはまだまだ素材が非シリコーンであることがほとんどなのでぼくのオススメはワンデーなんですが、価格やランニングコストを考えると2ウィークタイプになってしまう方も多いのではないでしょうか。

1箱あたりの値段が一緒だとしても、2ウィークの1箱は3か月分ですから、ワンデーよりは長持ちしますからね。

コストも気になる方は、ネット通販の最安値も調べていますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

2weekカラコン/サークルレンズ酸素透過率ランキング

第1位 エアオプティクスブライト/カラーズ

酸素透過率 138

アルコンから発売、今現在唯一のシリコーン素材のカラコン/サークルレンズです。

いまいち人気がないように思うのはあまりプロモーションをしてないからなのか、発売当初からあまり問い合わせはありません。

ぼく個人としてはアルコンのカラコン/サークルレンズはいい色出してると思うのですが。

公式サイトはこちら

ネット通販の値段は

現在、エアオプティクスブライト/カラーズはネット通販上での

取り扱いはないので残念です。

見つかり次第更新しますね。

第2位 2ウィークアキュビューディファイン

酸素透過率 33.3

ジョンソンエンドジョンソンから発売、ワンデーとともに、非シリコーン素材であれば一番の酸素透過率。

UVカットも入っている安定のJJブランドといったところですね。

色が1色だけなのが残念なところです。

公式サイトはこちら

ネット通販での値段は

レンズクラスが値段も安くおすすめです。

レンズクラス

両眼 レンズ代 1箱あたり 送料 合計金額
1箱 2,910円 無料 2,910円
2箱 3か月分 5,600円 2,880円 無料 5,600円
4箱 6か月分 10,760円 2,690円 無料 10,760円
6箱 9か月分 16,080円 2,680円 無料 16,080円

まとめ買いで単価が下がりますので、6ヶ月分以上がおすすめです。

2ウィークアキュビューディファインの購入はこちらから

第3位 2ウィークメニコンRei

酸素透過率 30.9

メニコンから発売、メルスプランのCMで見たことがある方は多いと思います。

有村架純さんがモデルになっています。

乱視用も発売されています。

しかし、乱視度数-0.75、乱視軸180のみです。

公式サイトはこちら

ネット通販の値段は

現在のところネット通販での取り扱いがありません。

メルスプランで1か月2,268円で使えます。(3か月で6,804円)

店頭で1箱の値段が3,402円以下なら購入がおすすめです。

それ以上ならメルスプランもアリかもしれないですね。

第4位 2ウィークビューティー

酸素透過率 11.9

アイレから発売、2ウィークタイプでは珍しく5色展開しているため選択肢も豊富です。

酸素透過率の面ではかなり低いので、上位のレンズで色さえ良ければそちらをおすすめします。

色は以下の通り。

  • YOKOHAMAブラウン
  • KYOTOブラック
  • KOBEブラウン
  • TOKYOグレー
  • OKINAWAヘーゼル

ネット通販の値段は

クリアコンタクトに取り扱いがありました。

2箱5,720円からです。

1箱あたり2,860円で、メール便送料無料です。

2ウィークビューティの購入はこちらから

第5位 2ウィークパール

酸素透過率 9.4

シンシアから発売、全体のソフトコンタクトレンズの中でも酸素透過率だけでみれば最下位となってしまいます。

色の好みはあるかもしれませんが、上位のレンズへの変更を検討してみてはいかがでしょうか。

こちらもアイシティなどが取り扱いをしていますので、大手が安全と認めている商品ということではないでしょうか。

ネット通販の値段は

amazonに取り扱いがありましたが、今は販売されていないようですね。

ランキング以外のカラコンについて

カラコンやサークルレンズについては本当に種類が多くて、検査員のぼくでも知らないレンズもたくさんあります。

こちらのサイトでは多種多様なカラコン/サークルレンズを取り扱っていますので、上記以外のレンズを探している方は覗いて見るのもいいかもしれません。

検査員がおすすめするカラコンの安全な選び方、通販サイト

さいごに

2週間交換型タイプはあまりネット上での取り扱いが少ないことが現状です。

それでもまわりの自分が買っているコンタクトレンズ販売店との値段の差が大きいのであれば、ネット通販で購入するのも1つの考え方となります。

酸素透過率、レンズ代など、利用者の生活の中で優先される事項は様々ですから、今回のランキングと値段をぜひ参考にしてみてください。

コンタクトレンズ記事一覧はこちらから

スポンサーリンク

シェアする

フォローする