1day遠近両用コンタクトレンズ酸素透過率ランキング、ネット通販価格も比較【随時更新】

シェアする

スポンサーリンク

今回は、遠近両用コンタクトレンズの酸素透過率をランキングで紹介します。

またネット通販価格も調べていますので、今のあなたの購入している金額と比較してみてもらえればと思います。

注意点として、遠近両用レンズに関しては、各レンズで遠方の度数と近方の度数の混ざり方が異なりますので、必ず同じ見え方になるとは限りません。

またほとんどの遠近両用のレンズに「加入度数」が1~3パターン存在しますのでご注意ください。

加入度数の数字が大きいほど、近くのピントが合いやすくなる反面、遠方の鮮明さを奪われてしまいますので数字が大きければいいってものではないということもお忘れのないように。

スポンサーリンク

1day遠近両用コンタクトレンズ酸素透過率ランキング

まずは1日使い捨て、ワンデータイプからのランキングです。

ワンデータイプはシリコーン素材が1種類のみで、あとは非シリコーンの素材なので1位のレンズのみぶっちぎりです。

第1位 デイリーズトータルワン遠近両用

酸素透過率 156

アルコンから発売、シリコーン素材のワンデーとしては唯一の遠近両用レンズです。

2017年6月からの新商品です。

装用感の良さ、乾燥に対しても強く、現時点で最高峰のレンズ素材です。

加入度数も3パターンあり、フィッティングもやりやすいと思っています。

加入度数 LO(+1.25)、MED(+2.00)、HIGH(+2.50)

公式サイトはこちら

ネット通販価格は

安いレンズ(30枚1箱)

両眼 レンズ代 1箱あたり 送料 手数料 合計金額
1箱 4,990円 999円 225円 6,214円
2箱 1か月 9,980円 4,990円 999円 449円 11,428円
4箱 2か月 19,960円 4,990円 無料 898円 20,858円
6箱 3か月 29,940円 4,990円 無料 1,347円 31,287円
8箱 4か月 39,040円 4,980円 無料 1,757円 40,797円

海外発送ですが、4箱以上で送料無料です。
そのかわり、1箱あたりに手数料が上乗せされます。

デイリーズトータルワン遠近両用の購入はこちらから

 

レンズラボ

両眼 レンズ代 1箱あたり 送料 合計金額
30枚1箱 4,780円 無料 4,780円
30枚2箱 1か月 9,480円 4,740円 無料 9,480円
30枚4箱 2か月 18,880円 4,720円 無料 18,880円
90枚2箱 3か月 27,800円 4,633円 無料 27,800円
90枚4箱 6か月 55,520円 4,626円 無料 55,520円

こちらも海外発送ですが価格と送料無料が魅力です。

取り寄せで納期が少しかかりそうですが急がない方には良いかと思います。

デイリーズトータルワン遠近両用の購入はこちらから

第2位 ワンデーピュアマルチステージ

酸素透過率 42.9

ここからは非シリコーン素材となりますので酸素透過率の数値はグンと下がります。

その中で上位になるのがシードから発売のワンデーピュアマルチステージです。

加入度数が+0.75と+1.50の2種類で遠近両用が初めての方(LOW)や中程度の老眼(HIGH)に対応できる印象をもっています。

加入度数 +0.75、+1.50

公式サイトはこちら

ネット通販価格は

新しい通販サイトのレンズラボに取り扱いがあります。

レンズラボ(32枚1箱)

両眼 レンズ代 1箱あたり 送料 合計金額
1箱 3,960円 無料 3,960円
2箱 1か月 7,840円 3,920円 無料 7,840円
4箱 2か月 15,600円 3,900円 無料 15,600円

ワンデーピュアマルチステージの購入はこちらから

第3位 バイオトゥルーワンデーマルチフォーカル

酸素透過率 42

ボシュロムから発売、デイリーズトータルワン同様まだ発売から1年の新商品です。(2016年9月発売)

高含水で柔らかく、酸素透過率は低くても酸素流量率が90%と素材の良さも特徴です。

加入度数から見ても分かりますが、比較的近くをみることに強いレンズ設計がされていますし、ボシュロムの特殊レンズは比較的評判も良いですね。

加入度数 LOW(+1.50)、HIGH(+2.25)

公式サイトはこちら

ネット通販価格は

安いレンズ(30枚1箱)

両眼 レンズ代 1箱あたり 送料 手数料 合計金額
1箱 2,980円 999円 134円 4,113円
2箱 1か月 5,960円 2,980円 999円 268円 7,227円
4箱 2か月 11,920円 2,980円 無料 536円 12,456円
6箱 3か月 17,880円 2,980円 無料 805円 18,665円
8箱 4か月  23,040 2,880円 無料 1,037円 24,077円

海外発送ですが、4箱以上で送料無料です。
そのかわり、1箱あたりに手数料が上乗せされます。

バイオトゥルーワンデーマルチフォーカルの購入はこちらから

レンズラボ(30枚1箱)

両眼 レンズ代 1箱あたり 送料 合計金額
1箱 3,280円 無料 3,280円
2箱 1か月 6,480円 3,240円 無料 6,480円
4箱 2か月 12,880円 3,220円 無料 12,880円

少量購入ならレンズラボの方が安くなりそうです。

こちらも海外発送ですが価格と送料無料が魅力です。

取り寄せで納期が少しかかりそうですが急がない方には良いかと思います。

バイオトゥルーワンデーマルチフォーカルの購入はこちらから 

第4位 ワンデーアキュビューモイストマルチフォーカル

酸素透過率 31.1

ジョンソンエンドジョンソンから発売、2016年3月からの比較的新しい商品です。

加入度数は3段階あり、UVカット機能付、相変わらず装用感の評判はいい商品です。

加入度数 Low(+0.75~+1.25)
     Mid(+1.50~+2.00)
     High(+2.00~+2.50)

公式サイトはこちら

ネット通販価格は

レンズクラスで1箱から送料無料です。

レンズクラス(30枚1箱)

両眼 レンズ代 1箱あたり 送料 合計金額
1箱 3,400円 無料 3,400円
2箱 1か月 6,780円 3,390円 無料 6,780円
4箱 2か月 13,520円 3,380円 無料 13,520円
6箱 3か月 20,220円 3,370円 無料 20,220円

ワンデーアキュビューモイストマルチフォーカルの購入はこちらから 

第5位 デイリーズアクアコンフォートプラスマルチフォーカル

酸素透過率 26.0

アルコンから発売、比較的古くからあるので、使用されている方も多いレンズです。

加入度数は3段階、デイリーズトータルワンと特徴は同じですが酸素透過率には大きな開きがあります。

加入度数 LO(+1.25)、MED(+2.00)、HIGH(+2.50)

公式サイトはこちら

ネット通販価格は

レンズクラスに取り扱いがあります。

レンズクラス(30枚1箱)

両眼 レンズ代 1箱あたり 送料 合計金額
1箱 3,180円 無料 3,180円
2箱 1か月 6,340円 3,170円 無料 6,340円
4箱 2か月 12,400円 3,100円 無料 12,400円
6箱 3か月 18,480円 3,080円 無料 18,480円

2箱(両眼1ヶ月)以上の購入で送料無料です。

デイリーズアクアコンフォートプラスマルチフォーカルの購入はこちらから 

第6位 プロクリアワンデーマルチフォーカル

酸素透過率 22.8

クーパービジョンから発売、なかなかの特徴があるレンズです。

それは、加入度数が1パターンのみ(+1.50)ということです。

処方する側にとっては、選択肢が少ないのでやりやすいですし、実際の処方成功率も高いです。

しかし、裏を返せば選択肢がないということはダメな方にはやりようがないということです。

そのときは、サッと種類を変えましょう。

公式サイトはこちら

ネット通販価格は

安いレンズ(30枚1箱)

両眼 レンズ代 1箱あたり 送料 手数料 合計金額
1箱 3,480円 999円 157円 4,636円
2箱 1か月 6,980円 3,480円 999円 313円 8,272円
4箱 2か月 13,920円 3,480円 無料 626円 14,546円
6箱 3か月 20,880円 3,480円 無料 940円 21,820円
8箱 4か月 27,440円 3,430円 無料 1,235円 28,675円

海外発送ですが、4箱以上で送料無料です。
そのかわり、1箱あたりに手数料が上乗せされます。

プロクリアワンデーマルチフォーカルの購入はこちらから

レンズラボ(30枚1箱)

両眼 レンズ代 1箱あたり 送料 合計金額
1箱 3,380円 無料 3,380円
2箱 1か月 6,680円 3,340円 無料 6,680円
4箱 2か月 13,280円 3,070円 無料 13,280円

こちらも海外発送ですが価格と送料無料が魅力です。

取り寄せで納期が少しかかりそうですが急がない方には良いかと思います。

プロクリアワンデーマルチフォーカルの購入はこちらから 

さいごに

以上が遠近両用、ワンデータイプの酸素透過率ランキングでした。

デイリーズトータルワン遠近両用はオススメですが、まだまだ価格は高めですね。

しかし、遠近両用に関しては、酸素透過率や価格よりも、見え方が合わなければ意味がありません。

こうして酸素透過率でランキングを作成することはできますが、遠近両用の見え方の質でランキングをさくせいすることはできません。

それは、各レンズの遠近の特徴が同じではないため、どなたにどのレンズが合うかはわからないからです。

素人の方は、最初は必ず眼科でキチンと合わせてもらいましょう。

遠近両用レンズの継続購入なら、価格で選んでもいいとは思いますが、いきなりネット購入はハードルが高すぎます。

そのあたりは、十分ご理解いただければと思います。

コンタクトレンズ記事一覧はこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする